悩める大学生の生き方

あがいてあがいて

続けることってやっぱり難しい

何かを続けるためには、習慣にすると長続きする。

例えば毎日行うのであれば、毎日がトリガーとなりそれは長続きしやすい。

しかし、毎日行うことが難しい習慣であるとき、他にトリガーを作らなければ続けることは難しい。

例えば、ブログを書いたり、長期的な目標を立てたり、振り返りをしたりなどの行為は毎日行うことは難しい。だから、私にとって習慣にすることは難しい。

したがって、トリガーを見つけなければいけない。

現時点で気づいているのは、カフェにいる時である。カフェにいる時は、コーヒーを飲む以外にやることがないため、他にやることを探すようになる。

カフェに行くことを習慣にすれば、それがトリガーになって習慣を続けやすくなる。

トリガーは、好きなこと、楽しいことなどの正の感情である必要がある。

行動のデータ化

やった気になっても、実はやってない。

考えはしたけど、行動はしてない。

 

このようなことって結構ある。というか私の人生の大半こうだった気がする。

考えることはもちろん大事だが、行動へとつなげなければ考えた意味がない。

私は現在日記はつけているが、正直見返すのはめんどくさい。

実際あまり見返していない。

自分を振り返るために、何日もの日記を読み返すのはすごく時間がかかる。

 

俯瞰して見るのに役立つのは実際の数値だ。

だから、行動を時間のデータとして記録しようと思う。

そしてそれらをグラフにすれば、一日を正しく評価できる。そのデータから、日記へとリンクさせてもよいと思う。

 

これからExcelでそういうシステムを作って、毎日記録する。

このように行動を基準に毎日の自分を評価していこうと思う。